・ソ 新卒採用による企業に対するメリット

新卒採用による企業に対するメリット

新卒採用は、学校を卒業したての人材を企業に採用することを言いますが、新卒採用活動を行うことで、企業に就職する新入社員だけでなく、企業にもメリットがあります。

その最たるものは、均質で若い労働力を確保することができるということです。



新卒で入社してくる社員は、年齢や学歴などでほぼ均質な条件の人材ですが、このような人材を同時期にまとめて採用することによって、採用手続きや受け入れの手続き、教育などの活動を一括して実施できるために、人材一人当たりの採用に伴うコストを下げることもできます。


また、多数の人材を一度に採用し、社内で育成することによって、将来その会社の経営を担う優れた人材を確保することができます。
会社経営を任せることができるような優れた人材を中途で採用することはかなり困難ですが、新卒採用ならば、まだ可能性ではあるものの、優れた人材をあらかじめ確保することができます。



沢山働く分、DYMでは仕事と遊びのメリハリを明確に分けています。

こうして若い人材が獲得できれば、企業内の組織を活性化したり、組織力の強化を図ることができるとともに、上の世代が積み重ねてきたノウハウや技術力などを伝承し、企業としての競争力を維持することができます。

他社の役員クラスの方とつながりをもてるのもベンチャーならでは。
DYMでもそうした場面がたくさんあります。

また、新卒採用活動を行う際には、会社説明会を行ったり、各種メディアに広告を出すことになります。

すると、実際にその企業に入社する社員以外にも、将来顧客となり得えたり、或いは事業パートナーとなり得る人々にもその企業を知ってもらうことになります。

こうして若い人材が獲得できれば、企業内の組織を活性化したり、組織力の強化を図ることができるとともに、上の世代が積み重ねてきたノウハウや技術力などを伝承し、企業としての競争力を維持することができます。また、新卒採用活動を行う際には、会社説明会を行ったり、各種メディアに広告を出すことになります。



すると、実際にその企業に入社する社員以外にも、将来顧客となり得えたり、或いは事業パートナーとなり得る人々にもその企業を知ってもらうことになります。即ち、新卒者に対する採用活動を行うことは、ターゲットを絞った効率的な企業PR活動としての意味合いもあるのです。